中古物件、土地などを売却する時に気を付ける事。個人情報。

資産整理など売る理由はいろいろでしょうが、空き家にあった家、必要なくなった家や土地など売却する時の話。

私は売る側ではないのですが、買う側で「いいのかな?」って思ったことがあるのでブログに書きます。


kao4.jpg

自分もいつ売る側になるかもしれないので、売る時の注意点。

物件の内容について、買う側は詳しく知りたいですよね?

私も今は買う側なので、物件の事について不動産屋さんに質問しました。

「固定資産税」っていくらくらいですか?

だいたいの不動産屋さんは、約〇〇〇ってメールなら文字にして、電話なら口頭で伝えてくれます。

が~~~~~~、売り主が固定資産評価証明書などを不動産会社に提示している人もいるかと。。。。

DSCN97572.JPG

今回その固定資産評価証明書がそのまま写真の添付メールで送られてきました。

たぶん売り主であろう所有者の名前と住所が記載されている原本のままです。

これは個人情報が洩れてます。

売る方は、固定資産評価証明書の提示を言われたら、所有者の名前と住所の黒く塗りつぶしてもいいか?聞いてOKなら塗りつぶしておいた方が無難かと思います。

ダメな場合は、所有者の名前と住所を出さないのを条件に渡しが方がいいと思います。

買うか買わないかわからない人に、所有者の名前と住所がわかってしまいます。

今回、初めてこんな事があったのでびっくりしました。

どうぞ売り主になられる方は、覚えておいて損がない事だと思います。

知らない人が来て不動産屋さん抜きで交渉してくる可能性もあります。

この記事へのコメント

ブログランキング参加してますクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ブログブログへ