グーグルアドセンス不合格25回目と26回目。病院が怖いと思った時。

アドセンスの不合格もショックですが。。。。。ちょっとドタバタで不合格のまま再申請もせず放置し、5日くらい経過して再申請をしたら次の日に不合格。

ショック続きの話で


DSCN97572.JPG

先日付き添いで市民病院の内科に行った際、聴診器もなし患者に触れることもなく、血液検査の結果とCTの結果、熱、酸素の量と脈拍も看護士さんのデーターを見るのみ。

とりあえず症状などの話は聞いてくれましたが、あっさり薬を出して終了でした。

若い先生でしたが、今はデータの数値を見て判断するのが主流?

CTの結果、肺に白い物が少しあるので呼吸器の先生に再度診てもらうよう予約をしてくれました。

予約はその日から5日後、呼吸器の先生は50代、ちゃんと聴診器も使い「痰の検査はしましたか?」と聞かれたので「してない」と答えたら痰の検査をしてくれました。

今の若い先生はデータ重視なのかな。。。。。


denwa.jpg

症状とデータのみならAIの方が早く患者を診てくれて待ち時間が少なくなると思います。

どちらを選びますか?

もし聞かれたら。。。。

インフルエンザだったら検査だけで済みそうなのでデータ重視。

何かよくわからない熱が続いて今までに感じた事がないダルさがあったら、人間を診て聴診器、リンパなどが腫れてないか?浮腫みなどチェックししてくれる先生がいいです。

外科などは無理でしょうが。。。内科などデータ重視でいい場合・・・・・将来は患者がAIの医療を選択するか?人間の医師を選択するか?そんな世の中が来てもおかしくないな~ってふっと思ってしまいました。。。。


f:id:parotta:20190426201424j:plain

そしてもっと怖かったのが・・・

付き添いの血液検査を待つ間も処置室と先生のやりとりの連絡の声がもれてきて
「点滴をしている患者さんが気持ちわるいと言うので血圧を測ると数値が〇〇〇。点滴を一旦停止しましたが、この後時間を空けて再開しますが?どうしますか?一度様子を見に来てください」の処置室の人の声に、若い先生がやってきて様子みて。「怖いからもう中止。違う薬に変更」って言って去って行きました。。。。。

聞いているこっちが血の気が引きました。。。。。


違うブログで病院の話の続きを書きましたので、気になる方は見て下さいね。
高齢者など。処方してもらった薬の副作用で食べ物が食べられなくなった時

この記事へのコメント

ブログランキング参加してますクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ブログブログへ