未来の大型店舗ってこんな風にならないのかな?イオンなど

今はまだ高齢者などネットが使えない、ネットで買い物しない人も多いと思いますが。。。この先の未来。

ネットでお買い物など使い慣れている30代が50代になる頃には、大型店舗の存在ってどうなるんだろう?

2010.8.gurin1.jpg




たぶん勝手な予測ですが、その頃には普段食べる物も含めて、全てネット通じて買い物し、家まで届けてもらう買い物が多くなるのでは?

バーチャルで試着出来たり、インテリアなども実際の家に置いたらこんな感じとかもわかったり。。。

もうその頃には、この人が買い物している物から分析されて、勝手にバーチャルで部屋に広告として現れたり。。。

センサーなどで家にある消耗品など減ってくれば、今と同じ物を注文しますか?ってAIが喋りかけてきたり。。

買い物を大型店舗でする機会が減ってくるのでは?

denwa.jpg

そうなると大型店舗に欲しいと私が思ったものは、子供の塾(スポーツなども含めて)、分単位のスポーツクラブ、誰でも参加出来る趣味の教室やエステ、お年寄りのディサービス、1人が使える程度の小さなレンタルキッチン、銭湯、コインランドリー、レンタル衣装、分単位で動画などが撮れる機能がそろったレンタル部屋、病院、分単位の託児施設など

会社の帰りに子供と一緒に大型店舗に行き、子供は塾(もしかすると塾も学校もネットで勉強する時代かもしれませんね。必須科目の運動などを受ける塾になっているかも)、もしくはもっと子供が小さかったら分単位で預けられる託児施設に預けて、スーパーで買った物を分単位のレンタルキッチンで料理して、道具などはそのまま片付けなし、ゴミ処分もしてくれる。もしくは買った食材で自分が食べたい物をリクエストして調理して貰える。豪華な外食するより少し安く済むような形。その間エステ、趣味の教室、動画などを撮れる部屋を借りたり、スポーツクラブに行くなど。。。。

作った物をお弁当のように持ち帰るもしくは、食べて帰れるスペースも分単位で借りる事が出来て、その場合はお皿も自由に使えて食べた後の片付けは一切なし。

配偶者も途中から大型店舗に行き、分単位のスポーツクラブを利用した後、一緒に合流して作った料理を家族で食べて帰るなど。

雨が多い日などは、洗濯物も持って行き、コインランドリーに預けて後は、帰りに出来上がった物を持って帰れる。

もしくは銭湯を利用する場合、コインランドリー併設で、料金は高いけれど持っていった洗濯物も洗ってもらえて帰りに渡してもらえるなど。。。

家族それぞれの目的で使えるようになり、ちょっとした待ち時間でスポーツクラブ、レンタルキッチン、エステ、趣味の教室などに参加。

ディサービスもあれば、お年寄りがディサービス時間内に30分だけ自由時間でお買い物。ディサービスは送り迎え付きなので、買った物も一緒に持って帰れるシステム。病院もあるので気になれば寄る事も出来る。

そして服などもレンタルがあり気軽に普段着からイオンなら売っている物をレンタルする事も出来る。

もうその頃には、家に所有する物は、ほぼレンタル品になるかもしれませんね。レンタルしてよかったら買い取りになったり。

期間内に返却がなければ、カード決済でレンタル料が引き続き引き落とされたり。。。

そうなるとスーツなどは、全てレンタル。自分で保管してクリーニングっていう面倒な物がなくなるかもしれません。

そういうような家族全員で充実した時間を過ごせるような場所になっていくのでは?

黄色トマトステッカー悩み.jpg




寒い冬や暑い夏のストレスが多い時に・・・自宅に帰って、自分のキッチンで料理した後の片付け、ゴミ出しなどが少なくなるってちょっと嬉しくないですか?

お風呂も銭湯を利用したら、お風呂掃除も少なくなります。。。そして洗濯物もコインランドリーを使ってラクチンに。

こんな感じで、ちょこっと楽になる物や楽しく体験出来る、便利な物が近くの大型店舗に入ってたら。。。

それが定額制で自由に使えるプランもあれば使う人がいるかな?

大型店舗が半分家のような使い方になったら。。。。そんな未来の家族を繋げるプラットフォームって言うのかな?そんな体験型施設になっていくのかな。。。未来を勝手に想像してみました。

勝手な想像にお付き合い下さいましてどうもありがとうございます。


この記事へのコメント

ブログランキング参加してますクリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ブログブログへ